top of page

【KOSS&KYOSS共催】「イトー・ターリを記憶する:アート・セクシュアリティ・自立生活」第2回「セクシュアリティ」

※第2回は関係者のみ参加のクローズドのイベントです。(終了しました)



KOSS&KYOSS共催連続イベント

イトー・ターリを記憶する:アート・セクシュアリティ・自立生活

第2回「セクシュアリティ」


■ イベント概要

本イベントは、2021年に亡くなられたイトー・ターリさんの活動を振り返る上で欠かすことのできない3つの領域ーーアート・セクシュアリティ・自立生活ーーについて、それぞれの領域での活動をよくご存知の方々にお話を伺う。多岐にわたるイトー・ターリさん活動のそれぞれが切り離されるものではなく、いかに密接に繋がり重なっていたかを辿りなおし、記憶/記録する(※)。


第1回「アート」は一般公開イベントとして開催が終了しました。第3回「自立生活」は学内限定で開催の予定です。駒場キャンパスSaferSpaceと教育学部セイファースペースの共催企画として、イベント開催後の全3回分の内容をブックレットにまとめ、記録として残すことを予定しています。


■ 日時

2023年3月5日(日)14:00-16:00


■ 形式

対面開催(@KOSS)


■ ゲストスピーカー

うらら さとこ


■ 司会

飯野 由里子(KYOSS運営委員/フェミニズム・ディスアビリティ研究)


■ 言語

日本語


■ 主催

東京大学駒場キャンパスSaferSpace(KOSS)

東京大学教育学部セイファー・スペース(KYOSS)








Comments


bottom of page